トップページ オーディオ メディカル ヘルス ハウス レスキュー エコロジー 会社案内 お問い合わせ

登録は下記からどうぞ!
電報なら e-denpo
※印刷してご記入後弊社までFAXして下さい。
e-denpo とは?
地球にやさしいエコ電報
森林火災や伐採の影響で砂漠化が進み、地球温暖化への影響が懸念されるモンゴルの地。ここに森林を甦らせるGNC(Global Network for Coexistence)の「共存への森づくり」活動に賛同し、電報四通につき一本の木を植えるための寄付を行っています。
料金もエコ お得です
従来の電報で2,500円から3,000円かかっていたものが、e-denpoならなんと電報(信書法)に定められた最低料金、954円〜(税込1,001円〜)でご利用頂けます。安くご利用頂けるようにムダを省きました。

便利さ・コスト・表現力がここまで違います。
従来の電報
料金
(通常の祝弔電)
2,500円〜3,000円
文字数により更に価格アップ
引受方法 一般/電話・FAX・インターネット
登録/電話・FAX・インターネット
受付時間 電話/8:00〜22:00
インターネット・FAX/24時間OK
配達方法 配達受諾者より随時配達
配達時間 通常電報/午後7時までの引き受けのみ当日配達
緊急提携電報(定分のみ)/
午後10時までの引き受けは当日配達
内容表現力 文字のみ記載
特徴 非常に高価格
料金
(通常の祝弔電)
1,001円(法人)/1,250円(個人)
※電話・FAXの場合は150円UP
引受方法 一般/電話・FAX・インターネット
登録/電話・FAX・インターネット
受付時間 電話/8:00〜22:00
インターネット・FAX/24時間OK
配達方法 日本初の最速スピード「」システム
配達時間 加盟式場・会館なら24時間、60分以内のお届けサービス
※他の場所には、提携の配送業者がお届けします
内容表現力 日本初のメッセージカード配信システム
文字+フォト入り・ロゴ入り・自筆サイン入りサービス
特徴 「低価格」「ECO電報」「オリジナル」を実現
従来の電報では、463文字・無地台紙:8,620円
463文字まで台紙付きで同一料金:1,001円
e-denpo の特定信書便事業許可とは?
祝電・弔電等は信書に当たり、郵便公社または許可を受けた民間事業者のみが配達することができます(弊社は2004年に認可済)。また、信書は消費税を含めて1,001円以上と定められておりますが、新しいシステムの開発と徹底したコストダウンにより、本サービスでは1,001円でのご提供が可能となりました。
1,001円〜ご利用頂けます。
従来の電報で2,500円から3,000円かかっていたものが、e-denpoならなんと電報(信書法)に定められた最低料金、954円〜(税込1,001円〜)でご利用頂けます。安くご利用頂けるようにムダを省きました。
日本全国、あらゆる地域に配達します。(一部離島を除く)
提携式場の他にも、全国どこでもメッセージをお届けいたします。

電報をあなた好みにデコレーション!
通常料金にたったプラス300円で、文字だけでなくお好みの写真や絵を簡単にデコレーションできます。飾り枠や飾り文字など、あらかじめご自由に使える素材もたくさんご用意。サプライズ効果もバッチリ!
想いを伝えたいあの人に、ぜひあなただけのオリジナル電報を。
真心が伝わるオリジナルサービスを無料で。
大切な方に宛てたメッセージに、ご自身の顔写真や社名ロゴ、自筆サインをお入れすることが可能。
e−denpoだけの無料オリジナルサービスです。
フォト入りサービス
あなたの温もりが伝わる写真をお入れすることが出来ます。
ロゴ入りサービス
企業のロゴをお入れすることが出来ます。
自筆サイン入りサービス
心のこもった自筆サインをお入れすることが出来ます。
[メッセージカード配信システム特願2004-183574]
※フォト、ロゴ、自筆サイン全ての組合せもご利用頂けます。
※会員登録(無料)が必要です。
文字数が増えても安心の同一料金
ボリュームのある電報も、463文字まで同一料金なので安心。
お友達に、大切な人に、お世話になったあの方に…
お手紙感覚で気軽に電報を発信できます。
読み終えた後も活躍する様々な台紙
様々なシーンに対応したオリジナル台紙を多数ご用意している他、フォトフレーム電報やブックカバー台紙電報は電報として使用した後もフォトフレームやブックカバー、メモバインダーとしてご利用いただくことができます。
電報を読み終えた後にも嬉しいオリジナル台紙です。
地球環境保護に貢献します。
森林火災や伐採の影響で砂漠化が進み、地球温暖化への影響が懸念されるモンゴルの地。ここに森林を甦らせるGNC(Global Network for Coexistence)の「共存への森づくり」活動に賛同し、電報四通につき一本の木を植えるための寄付を行っています。

トップへもどる
Copyright 2006 NBプロジェクト株式会社 NB project CO.,LTD.All Rights Reserved.